コンベンション開催支援補助金制度 Subsidy system

つくば市内で開催するコンベンション(学術会議、大会・会議)に、250万円を限度に開催支援補助金を交付いたします。

<補助の対象>

1 主会場がつくば市内の施設であること。
2 開催期間が連続して2日以上であること。ただし、開催期間には、視察旅行、観光旅行を含めない。
3 参加人数が国内会議にあっては200人以上、国際会議にあっては50人以上であること。
4 プログラム等に(一社)つくば観光コンベンション協会及びつくば市からの協力を得て開催する旨の記載をすること。

<対象外>
1 国又は地方公共団体が主催するもの。
2 つくば市から補助金等の交付を受けるもの。
3 つくば市内での開催が定着化しているもの。
4 政治的、宗教的目的で開催するもの。
5 特定企業の利益を追求することを目的とした会議、または私企業の企業内会議。

<申請期限>

コンベンション開催の前年度10月末までに必要書類をご提出ください。

<補助金交付額の算出>

■国際会議の場合・・・最大200万円(再度開催の場合は最大250万円)

参加人数×1,000円

<上限150万円>

 以下の条件を満たせば上記に加算可能。
①市内宿泊人数×1,000円
②市内で視察旅行の実施(対象経費10%)※
③市内で交流会の実施(つくば市内事業者を使用した経費10%)※
④2年度以内の再開催(100名以上499名未満)
⑤2年度以内の再開催(500名以上)

<上限30万円>
<上限10万円>
<上限10万円>
<  20万円>
<  50万円>

※千円未満切り捨て

■国内会議の場合・・・最大150万円(再度開催の場合は最大180万円)

参加人数×500円 ※

<上限100万円>

 以下の条件を満たせば上記に加算可能。
①市内宿泊人数×1,000円
②市内で視察旅行の実施(対象経費10%)※
③市内で交流会の実施(つくば市内事業者を使用した経費10%)※
④2年度以内の再開催(200名以上499名未満)
⑤2年度以内の再開催(500名以上)

<上限30万円>
<上限10万円>
<上限10万円>
<  10万円>
<  30万円>

※千円未満切り捨て

詳しい内容、要綱・様式については、事務局(コンベンション推進課)までお問い合せください。

 

コンベンション貸付金制度 Loan system

つくば市内で開催するコンベンションに、300万円を限度に開催準備金の貸付を行っています。

<対象>

1 主な会場がつくば市内                  4 参加規模が関東地方を越えるもの
2 会議を主体とするもの                            5 6ヶ月以上の準備期間を要するもの
3 営利を目的としないもの                         6 国又は地方公共団体の賛同を得られるもの

<貸付条件>

1 貸 付 額  1つのコンベンションにつき300万円、かつ総予算額の20%以内を限度とする。
2 貸 付 利 子  無利子
3 貸 付 期 間  2年以内
4 返 済 方 法  コンベンション終了後1ヶ月以内に一括して全額返済
5 連帯保証人  2名

<申請期限>

コンベンション開催の6ヶ月前までに、申請書をご提出ください。

詳しい内容、要綱・様式については、事務局(コンベンション推進課)までお問い合せください。